コスタリカ パルミレラ ゲイシャ ナチュラル 浅煎り
コスタリカ パルミレラ ゲイシャ ナチュラル 浅煎り

コスタリカ パルミレラ ゲイシャ ナチュラル 浅煎り

通常価格 ¥2,700
単価  あたり 

産地:コスタリカ

地域:タラズ

農園:フィンカ パルミレラ

焙煎:浅煎り

内容量:200g

 

苦味★☆☆☆

酸味★★☆☆

香り★★★★

レア★★★★

 

コメント

ラカンデリージャはタラズ地区最初のマイクロミルの1つで、2000年に設立しましたが、コー ヒー危機の間の1997年に生産者にミルをオープンするというアイデアから生まれました。これ は、タラス地区の7つの小規模農家によって設立された共同所有のマイクロミルです。
それを使用する生産者たちは、収穫したものをミルに届ける権利を所有しています。このロッ トは、ミルの創設者の一人であるリカルド・エルナンデス・ナランホからのもので、彼は農家 たちに「ミニベネフィシオ」を始めるべきだと提案した最初の一人です。ドンリカルドは32年 間コーヒーを栽培しており、ラカンデリージャを利用する多くの生産者と同様に、このコー ヒープロセスに専念しています。 Don Ricardoは、コスタリカ、ニカラグア、エルサルバドル、 ホンジュラス、パナマ、さらにタンザニアのベネフィシオでコンサルタントとして10年間働い ており、ミルの加工を改善し、コーヒーの品質についてさらに勉強しました。
「スペシャリティコーヒーの生産は、私が15年間勉強してきたものです」と彼は翻訳者を通し て言います。 「異なる品種の個性を引き出すのと同様、特別なロットのためにさまざまなプロ セスを開発する必要がありました。」彼はいくつかの異なる品種を栽培し、多くの方法でそれ らを処理します。このティピカのフリーウォッシュドプロセスのように。
彼のコーヒーの木は豊かな赤土で育ち、湿った熱帯または亜熱帯地域にみられる肥沃な赤土の 一種です。この土壌には、炭酸カルシウムまたは石灰は含まれていません。熟したチェリーが ミルに運ばれると、プロファイルと天候に応じて処理されます。